パワーストーン心理鑑定って?

ティア子:ここではパワーストーン心理鑑定についてお話ししたいと思います。


Q:パワーストーン心理鑑定ってどんなものなんですか?

A:皆さんがパワーストーンを身に着けたいなと思った時、大体の方はパワーストーン販売店に行き、石の持つ意味をみて選んで購入される方が多いと思います。

たとえば恋愛運をアップさせたいからピンクのローズクオーツにするとか、金運アップでタイガーアイ。という感じですね。

当店ではそのようにパワーストーンを選んでいただくのではなく、お客様自身に33石の石の中から気になる石をピックアップしていただき、お選びになった石が実際にお客様に必要なパワーを持っているかをお調べする。という方法でパワーストーンを選んでいきます。


Q:どのようにして自分に合った石を選んでくれるのですか?

A:お客様が直感でお選びになったパワーストーンを、「オーリング」という方法で必要かどうかをみていきます。


Q:オーリングってなんですか?

A: アメリカ在住の日本人医師、大村恵昭氏 が考案した代替医療(通常医療の代わりに使われる医療方法)で、1993年にアメリカで 特許を取得されています。自身の身体を使って診断物が自分に合っているものかそうでないのかを調べることができる方法です。


ティア子:石が決まったらお好みのデザインに合わせてパワーストーンを作成いたします。

自分の身体に合ったパワーストーンを身に着けると、エネルギーが安定しパワーアップするのを感じられます。

また、お選びになった石の意味を複合的に視て現在の心理状態やパワーバランスをお伝えいたしますので、ご自分で自身のことをしっかり把握していただきやすくなります。自分のことがしっかり分かると良い方向に進む流れが加速します。